コンタクトのケアは少し面倒

コンタクトのメリットは、やはりメガネをかけなくてもいいという点です。
目が悪い人にとっては目が見えないというのはかなりのストレスで、メガネをかければ見えるといっても、メガネは何かと不便なことが多いです。
ちょっと疲れた時に机にうつぶせになったり、ソファーに横になったりする際でも、メガネをかけたままではメガネが傷ついたり壊れたりすることもあるので注意しなくてはなりませんが、コンタクトだとメガネのように壊れる心配もないので安心です。
とはいえ、やはりコンタクトをつけたまま寝るのはよくないので、はずして仮眠するのがベストですが、うたた寝はいつの間にかしているのでメガネに比べるとコンタクトの方がリスクが低いように思います。
コンタクトのデメリットは、間違った使い方をしていると眼球に傷が入ったり、目の病気になったりして、後々大変なことになるというところだと思います。
コンタクトレンズをつける際は気をつかって、正しい使い方をしなくてはならないので、毎日のケアはちょっとわずらわしいかなと思います。
SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加