ずいぶん下がってきた手術費用

私の視力が落ち始めたのは中学時代でした。
高校受験のため勉強し始めてからでしょうか。
次第に視力が落ち始めて眼科などに行って目薬などをもらったり遠くの木を眺めたりしていました。
それでなんとかひどい状態になるのは避けることができましたが、また成人してから仕事がパソコンを多く利用する仕事でした。
だからやはり一気に目を悪くしてしまいました。
仕方がないのでコンタクトレンズを使用するようになりました。
やっぱりメガネは抵抗があったので。
でもコンタクトってやっぱり面倒ですね。
それからある目の悪い芸能人がレーシック手術を行うとテレビで行っていて、その模様がテレビで放映されました。
それがレーシックを知るきっかけでした。
話を聞けば昔こんなのあったらいいなと思ったまんまだとわかりました。
簡単な手術で、しかもその日に帰宅することができると知り嬉しかったです。
ただやはり大丈夫かなとかなり心配しましたが、数年前に思い切って友人のおすすめのクリニックで実際にレーシック手術を行いました。
感想としてはもっと早くやればよかったと。
大分値段も下がって今では誰でもできるという感じですね。
SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加