チャレンジして良かった回復方法とは

今まで試した視力回復方法ですが、私はとても多くの視力回復方法にチャレンジしたことがあります。
その中で、すぐに思い浮かぶのは一日の中で遠くをじっと眺めている時間を数十分作るという視力回復方法です。
これは、何かの情報源で日頃から遠くを見る癖をつけておくとそれに目が慣れてきて、少しずつ視力が回復していくという情報を見たから始めたものでした。
道具なども特に必要なく、お金も掛からない視力回復方法なので軽い気持ちで始めてみました。
3ヶ月程度、1日に数回数分ずつ遠くを見つめる時間を作ったのですが、全くといって言いほど効果はありませんでした。
3ヶ月前にした視力検査と全く同じ結果が出ました。
ただ、この視力回復方法には意外な効能がありました。
遠くを数分間じっと眺めている時間は、意外なほどリラックス効果を生むのです。
継続的に続けていると、毎日のこの時間が楽しみになるまでになったのです。
私の場合はこれからのことなどについてあれこれ想像を膨らましたりして楽しめました。
視力は回復しなかったものの、チャレンジして良かったと思える視力回復方法でした。

気になるレーシック関連情報は、こちらのサイトで知ろう!!

SNS
このエントリーをはてなブックマークに追加